アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

皆さん、お疲れ様です。昨日は久しぶりに積雪があって、何だか今日は
空気がきれいになった感じがしました。

以前まだ若い頃に、新潟県苗場に1シーズン(12月~4月)お仕事で
長期滞在していた経験が有りますが、雪が降ると行き成り人間って
自然には勝てないというか、自由が利かないというのが分かる気が
するんですね。ちょっと前までは全く普通に歩けていた歩道も、
行き成り降られて、歩き難いし、前は見え無いし・・・。
それこそ、新潟の苗場とかだったら、猛吹雪で全く目が開けられない
位の凄い積雪の時もありますから、もっと自然の凄さを感じた事を
何だか、少しだけ思い出しました。人間なんてちっぽけなモノです。

さて、実は最近、気を付けていたつもりなのですが、またまた腰を痛め
てしまいまして、せっかく日々筋トレ(腹筋100回、腕立て160回、スク
ワット100回インナーマッスル系トレーニング)やって体格も筋力も
進化したのに、不注意も良い所です。今日は、雪が凍ってコケタら
本当にアウト位痛めてしまったので、ヒヤヒヤでした。
※でも、このトレーニングを11月頭から、基本毎日続けましたが、
 自分の年齢でも筋力が相当増える事が分かりました☆嬉

さてさて、今本業では、春に向けて結構仕込みをしています。
そういう意味ではダラダラではなく、こういうタイミングが一番大切で、
本当の体力作りの時期なので、気を抜かずに取り組まなければ
なりません。

そういう意味では、オフィス環境(デスクトップ&ノートPC・タブレット、
スマホ)なども、自由自在にサクサク処理するためにも、色々と
整備したいですし、あとクラウドですよね。これも今のうちに
完全移行完了しなければならない事項です。

社名の通り、もっともっと刺激を吸収して取引先企業様やクライアント様
のための良いスパイスになりたいと思いながら、日々過ごしております。

では、さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

実は今年に入って、一度も更新しておらず新年早々誠にお恥ずかしい限りです。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さてさて、年明て何かとバタバタ忙しくしておりましたが、
とうとう今年に入って後厄も終わりまして、これからブレイク間違いなし
モード突入のはずです(たぶん)

最近は、解析ツールと睨めっこの日々が続いておりまして、嫌いじゃないので
嬉しいのですが、流石に視力低下に影響があるのでは?と少し心配する
位、数値や波形をずっと眺め検証する感じです。

数値は嘘をつきません。本当のヒントがたくさん隠されています。それを
探り出して、クライアント様のノウハウにして差し上げるのは、結構遣り甲斐
ありますし、あらためて「ほ~」と納得してしまう現象なども見付けたりします。

解析ツールが非常にリリースされて、以前は概念的に特異に見られがちな
3rdParty的視点も大分理解いただきつつあるのは、他社さんが啓蒙していただい
ているメリットと考えます。ただし、以前からこのブログでも書いていますが、
効果を全体に対してインパクトあるだけ、引き出すのは、少し簡単にリリース
され過ぎで、クライアント様が評価過多となってしまっているのも事実です。

風呂敷を広げすぎて、「言っている事とやっている事が違うやろ~」と
かなりの確率でなると思いますし、それを不安視しています。なぜか?
「私その分野で、専門です!」って言っていても実は専門でも何でもなく
有る意味クライアント様と同様で、創造しながら作り込んでいるだけで
答えがわかって開発している訳でも、リリースしている訳でもなく、
「ツールできました!」って感じになっているのが正直な所だからです。

クライアント様側の諸事情にどっぷり浸かって徹底的に効果最大化させる
位のロス(有る意味必要です)を覚悟でやる位でないと、甘いのでしょうね。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

さて~更新すると、またまた更新しなきゃってやる気になっちゃうんですよねw
一気にアクセス数が伸びるの見ると、応えなきゃ~って思っちゃうんですよねw

しかし、寒いですな。心底に冷える感じ、特に夜はひどい感じです。。
日本は四季があるから、いいんだ!っていいながら、それにしても・・。
歳重ねると、寒さ倍増するんでしょうかね?

さて、最近私の中で沸々しているは、仕事の話になりますが、以前も感じたように
このネット業界はVirtualな事象があまりに多いって痛感する事ですね。
まぁ言い方どうかと思いますが、まさに無責任!って感じにも取れるし、
少し心配になるのは、この業界で本当の事を分かっている人って本当は
いないんじゃないか?って事です。

クライアント企業が望んでいるのは、シンプルに言えば、「こうすれば、大雑把ですが、
取り急ぎ、成功します!」って事を教示して欲しいって事なんです。
大学病院の将来のドクターの卵みたいな事を、既にプロと言われている立場の
人間がやっているようじゃ、全然ダメな訳です。

アトリビューションって言っても、「そんな凄いんだったら、誰にも教えずに、まずは
自分でやって成功してみろや」ってやらずに、仮説×仮説の嵐では話になりません。

クライアント企業には、無責任(?)にガシガシ仮説の嵐だけど、自分では怖くて
やれないでは・・・どうなんでしょうね。。Virtual(昔は虚業なんて言われたな~)って
言われてしまわないためにも、周りのクライアント企業から、「どうやったら、そんなに
成功出来るの?、教えて、教えて~」って言われるようにならなきゃ、
大見え切って、仮説の嵐を無責任に言っちゃいけません。

・・・って事で、何か来年はもっと自分自身のリテラシー高めたり、「教えて~教えて~」
状態を作る為に、具体的な実業をやらにゃ~Virtualと自分自身が言われてしまう
気がします。本当に、この業界に対しての危機感大有りです。

クライアント企業は「おもしろ、おかし~」なんてレベルでビジネスやってませんから、
提案する側としてもっと襟正して、ブラッシュアップしなきゃって思える経営者が
いる企業だけが、残っていくのでしょうね。

では。
さくさく。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さま、大変ご無沙汰しております。っていうか、更新頻度低すぎですね。反省です。
皆さま、クリスマスも終わりまして、後は今年起きた出来事に対しての諸々整理と
来年への準備ですね。今年は、皆さんからしてみて、どんな一年でしたか?
来年はどんな一年にしたいですか?

どちらにしても、覚悟決めて、本気で勝負って事に変わりはありませんね。

スパイシーという小さな会社を始めてから、間もなく4期目を迎えようとしております。
お陰さまで、小さな規模ではあるのですが、年々売上は増えてきています。
ホント、かわいい程度の売上ですが・・。これでも結構忙しく一生懸命やって
いるんですよ~w

私にとっての今年一年は、そうですね。。結構波乱万丈でした。
愛車S500のミッション全取っ換え、触媒(根元からマフラーまで)左右
全取っ換え、東日本大震災、今年の前半は売上も激減。。なんて
厳しい年なんだと嘆いた事も多かったように感じます。
もちろん、私なんて全然マシな方で、被災された方からしたら比に
ならない訳ですから、そういう事を踏まえ前向きにに取り組んで来ました。
でも、結構凄まじい年であった事は確かです。日本人は今年の経験によって
相当強くなったと感じております。

仕事では、昨年移転したオフィスのアーク森ビルが大分板についてきた感じ
ですかね。このビルは本当に大人って感じがする重厚感というか雰囲気が
あって、個人的にも大好きです。企画考えるのがオープンカフェとかで
集中して創るのも大好きです。また、ビジネスするぞ!って感じで気が
引き締まる感じがあって、これも良い感じです。
取引先を、ガシガシ増やすのではなくて、取引の質を上げる事に重点
を置いた一年だったような気がします。まだまだ満足していませんが。。

来年は、弊社のセルフメディア事業をBeta版を一旦販売終了します。
また、本格的に事業としてブラッシュアップして販売を開始します。
80サイトを越える程になりましたので、たくさんのノウハウが蓄積
出来たし、明らかにテクノロジー的に不足している点なども有り、
しっかり補完して、本サービスとして開始致します。

たくさん、勉強になった一年だったし、自分自身の経験値を増やす
事が出来た一年だったと思います。来年も焦らず、しっかりと地に
足付けて大人らしく経営していけたらと思っております。

では。
さくさく。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さん、こんにちは♪秋晴れで道歩いていると、本当に気持ちがいいです!
さてさて、いかがお過ごしですか?何か今月は本当にバタバタ忙しくして
いましたので、あっという間でした。

前回のブログを見て、結構色々な方から話しをいただきました。
なんで、今更ADテクの話が盛り上がってんだろう~?的な感想を持って
居る方も結構いらっしゃいましたね。

確かに、今ADテク!!って言っている方達って例外もありますが、
ほとんど30歳前後って人多いですね。だからなのか、わかりませんが、
皆さんに盛り上げていただければ本当に私としても嬉しい限りです。
USAのSFCのブレーンにも、3rdPartyの盛り上がりの件や今後の
関連するビジネスの件で連絡を取り始めています。
そろそろ、仕掛けを始めたいと感じており、久しぶりに熱い間隔が
蘇ってきた感じです。

そう言えば、私の出身であるValueClickのADサーバーMOJOを活用して
日本で初めて行動リターゲティングを2005年に開始した際に、色々と
不思議な数値を見て驚いていたのを覚えております。

某大手通販コスメサイトのユーザーと某ネット系グループ会社のポイントサイト
とのユーザーが85%以上も重複していたり、リターゲティングユーザー以外は
バナーに接触していても、ほぼクリックしていないなども分かりました。
つまり、クリックの内訳としてほとんどが既存ユーザーで新規ユーザーは
クリックしていないって事ですね。だからCTRが高いメディアは、そのクライアント様
からしてみると、結構既存のユーザーがいる可能性が高いってことですね。
また、この85%の重複の数値を見て、クライアント様と一緒に、「なんじゃ、こりゃ」
って感じになった訳ですが、少し変なのが、こういうメディアの特性をメディア
の担当者さんが知らないって事なんです。

知っていたら、もっと自社のメディアの価値を向上出来るのに、勿体ない
な~って当時感じたのを覚えています。

テクノロジーやマーケティング論を語っていても、そもそもその話が実際
世界的に見れば古すぎです。日本は世界の中で唯一3rdPartyが浸透
出来なかった国ですから、相当遅れているってことです。
ですので、大事なのは、テクノロジーやマーケティング論を語るより、
それによってどういう効果をクライアントさんに出せるか?と言う事です。
前回の記事にも書きましたら、DARTを買収したGoogleは、もっと先の先を
既に仕込み終わっていると私は思います。

ディスプレイとSearchとの関連性なんだろうな~。
今一番知りたい(これは無理ですが・・)事は、なぜ、そのユーザーが
そのKeywordを検索するに至ったのか?ですね。相当複合的な理由が
あるはずですが、最大公約数的な突き方は絶対解明出来るし、突ける
はずだと思いながら、顧問先やさらにその先のクライアント様にも提案
しています。

まぁ、マニアックな部分を酒のつまみ的にニヤニヤして話すよりも、
大半捨ててしまっている部分を少し補うだけで、効果は数倍になる訳で、
テクノロジー使って、その分コストが発生するレベルに行くまでにやる事は
たくさんあるような気がします。

なんか、FRQ回数がある回数に至るとクリエティブを他に自動的に変更が
出来るみたいなリリースを先日見たんですが、それはそんなに凄い事
なんでしょうか?笑
DARTやMOJOであれば、クリエティブのストーリー性を持たせて配信したり、
さらに時間軸を追加して同一ユーザーに・・朝:「おはようございます!」
→昼:「こんにちは♪」→夜:「おやすみなさい」何て事も1990年代から
出来ています。

2008年に仲のいい、某外資系損保さんからの要望もあり、当時の名前で
ViewSearchThrowConv.なんて概念作って、システムもほぼ構築完了して
ました。つまり、バナーがユーザーの背中を押して、その背中押された
Keywordで検索してConv.するって流れを、狙ってやっちゃうって事です。

「このKeywordはCVRが高いな~」→「でも流入数や検索数が少ないな~」
→「じゃ、増やしちゃえばいいじゃん!」ってことですね。
仕込まなきゃいけない方向間違えると、元々ADサーバーは投資額が
半端無いんで、今ADテク語っている若い方も今後かなり大変だと思います。
ま、だからGoogleは時間やリスクヘッジの効果を含めて自社で開発せず、
3,000億円でDoubleClickを買収した訳ですからね。
でも、この買収の2007年から既に4年経ってますから、私もいじっていたんで
分かりますが、相当ADサーバー構築側では色々と実装されていると思います。

もう11月ですね。がんばりますか!

では。
さくさく。。





    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さま、大変御無沙汰しております。
大分秋らしくなって来ました!この涼しさがたまらなく気持ちがいいです!

最近、色々と気になるWeb関連のニュースが出ていて、今後じっくり取り組んで
みたいなと感じている次第でございます。
また、少しマニアックな議論がなされ始めているので、USAのSFCのブレーンと
この動きについてやり取りを始めました。

元々、ValueClickでの経験やその際の分析などアドサーバーに関しては
当然日々自分のライセンス以上にしか見えない数値を見続けていましたし、
そのログをはき出してそれを基に更に操っていたので、さてさてソロソロ
形にするべきタイミングなのかと最近感じております。

また、ValueClick後に立ち上げたDeeperでは、年間4回はUSAでValueClick
アドサーバー周りのプロジェクトで、MOJOを活用しさらに見たことの無い数値を
並べて、毎日ドキドキしながら解析していたのを懐かしく感じます。

少しマニアックな話になっても、数値や結果を想像し語るよりも真実を知っている
事が何よりも強みですので、今後は今までのたくさんのバックアップデータ見ながら
本当のアトリビューション(この言い方は、USAではあまり当時からしていない)
についてお伝えし、進化させていければと思っています。

ちなみに、一つ気を付けなければならない事は、解析をしたりデータマイニング的な
提案などをしても、実際には固定や流動的なコストが発生するという事です。いくら効果が
どうしたと言っても、このコストを必ず吸収しなければ意味が無いのです。
また、実際某大手コスメ通販様ともCVタグを実装し、RetargetingUserやRootUser
に対して相当な種類のクリエティブを配信しても見ましたが、ViewThrow的な効果が
簡単に叩き出せるという事にはなりませんでした。当然、効果はあるのですが、
無駄も発生する訳ですし、コストをいかに吸収するかが解決出来ない中では、
いくら業界人で盛り上がっても、ちょっと違うのかなという事を私自身が経験しました。

多数の変数が存在します。メディアそのもの、その中のカテゴリー、さらに掲載面、
さらに掲載サイズ、さらに広告素材(Gif or Flash)・・・他にもフリークエンシーや
接触時間や、さらに既来訪済Userか、ド新規Userか、この辺り、検証して結果を
示して、対価(売上)をいただくまで、単なるビギナーの想像では乗り越えられない
壁が無限大に存在します。
※当時Deeperでは、50社近くの企業様でMojo経由のAdserverから3rdPartyを
 実施しましたし、実際にYoutubeをはじめとして多数のメディアへディスプレイ広告を
 配信した結果です。

ビギナーが夢語って、一つの切り口分析して、「じゃ、対価ください」では無いのかなと
いうのが率直な感想です。

多分Googleが買収したDART(ディスプレイ広告)やAdwords(検索周り)とか組み合わせ
して、これをGoogleで何回何時何分に検索しているユーザーにはGoogleネットワークで
DART使ってディスプレイ広告見せて、最終的に「○○○」ってKwで検索させてCoversion
させるまで一気通観でやっちゃうんだと思います。

つまり・・・以前流行ったSEM自動入札も、ディスプレイ広告配信技術や3rdPartyも、
その足元であるアド・ネットワークも全部、Googleがグリップするって事です。
配信技術が凄いぞ~!とかの次元ではなく、「凄い=当然」なのだと思います。
それでないと競争に既に参加できないし、重要且つ必要なのは、もっと先の部分だと
思います。

以前ValueClickの営業部長時代に、良く感じていたのは、「テクノロジーがいくら凄くて
ネットユーザーを操っても、最終的にはネットユーザーは検索してやって来る。これだけは
いくらテクノロジーがあっても、どうしようもない」って事です。
当初からViewThrow周辺は見えていましたし、裏のイントラ画面を見れる権限を持っている
人間も限られていましたから、本当に分かっている人は限られますが、とにかく最終的に
検索してやって来るユーザーに対して、どうしていくか?なのだと思います。

私のブログは、ValueClickを退職して暫くしてから始めました。ですので、Deeper社の
社長兼ファウンダーとして、当時日本で初めて行動リターゲティングを実際に立ち上げ、
たくさんのデータをトラッキングしプールしている部分を感じとっていただけると思います。
でも、相当前から色々とニヤニヤしながら、数値を分析し効果をたたき出すためには・・と
やって来た訳ですが、とうとうこのタイミングが来たのだと何だかワクワクしております。
また、やっぱり、今までの概念や方向性は間違っていなかったのだと本当に嬉しく
感じて止みません。

ちなみに、懐かしい記事↓※今Deeper社は残念ですが、世にはございません。。悲
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000000529.html

別業界の方が、「みんなで想像しようぜ!」もいいのかも知れませんが、何となく
「そんなんで、大丈夫か?」って感じもしたりします。方向としては、絶対有り!なので
クライアント様にちゃんと評価をいただけるよう、慎重に繊細に現実的に取り進め
していくべきなのだとも思っております。

今後専門的で恐縮ですが、こういう話はどんどんブログにUPしていきたいと思います。

では。
さくさく。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆さん、こんにちは♪お元気ですか?最近は何だか、創造系の仕事が
多くて、もっと自分の頭の回転がもっと良ければいいのに・・という感じです。
暫く、夏で暑くジョギング休みがちでしたが、頭の回転をフル回転させるために
朝のジョギングを復活させる事を決めました。明日から開始です!燃

さてさて、そんな感じで多数のクライアント様への提案骨子を練る為、
地下鉄を駅で待っている時とか、商談で移動中等、ブツブツ言いながら
提案内容をどうするか「一人ブレーンストーミング」している訳ですが、
何だか、最近「ん?」と頭に引っかかった事があるんです。。

それは・・・「世の中、人生でお金が最強」と思っていたのですが、「こりゃ、
違うな」って思ったんです。こういう話すると、そんなの知っているとか、
ましてやサラリー貰っている人であれば、尚更「大切なのはお金じゃない」
なんて言っちゃう人いるかもしれませんが、まさに経営している人間からすると
そんな甘っちょろい事言っている場合じゃない訳です。

・・・それなのに、この「世の中、人生でお金が最強じゃない」って事を思った
自分がいる訳です。これが引っかかって、ずっと気になっているんです。
ちなみに、「最強と思っていたお金」よりももっと最強なのは、「時間」なんです。
これも、何だよ、知っているよっていう人もいるのも分かりますが、自分には
今更、刺さったっていうか、昔から知っているような事なんですが、気になり
出している自分がおります。

例えば、「予算(お金)が無い」からって企業がいます。でも、それ以上の最強の
時間は有るとしたら、どうなるのか?とか、予算(金)が少ない広告主様のために
取り組める点として、最強の時間を上手く活用する方法をアドバイスしてあげ
られないか?とか・・・。ずっと考えてしまうんです。一年間の予算を分割して
毎月同じ位に分けて、販促実施している広告主様が居たとして、例えば、
一年間分を一年という最強の時間をそんな事に使わず、一年間分を一カ月で
実施したら・・とか正直ごちゃごちゃなんですけど、たくさん考えてしまっています。

一つ言える事は、「世の中人生で最強価値である時間」と「時間の次に最強級のお金」
との関係性をもっと駆使したら、何か、自分自身のその先が見えてきそうだし、
広告主様にも応用できるように感じるのです。
まさに、「世の中人生で最強価値である時間」を「時間の次に最強級のお金」で
買うっていうのは、絶対的なチャンスと言えるのだとも思います。

とにかく、一番最悪なのは「時間の次に最強級のお金」のために、「世の中人生で
最強価値である時間」を使う事である事は確かです。では、どうすれば良いのでしょう?
多分、これの逆なんでしょうね。「世の中人生で最強価値である時間」を得るために、
「時間の次に最強級のお金」を使う。。という事になります。また、「時間の次に最強級
のお金」を得るために、「世の中人生で最強価値である時間」を基準にする事は絶対に
避けるという事なんでしょうか?時間という単位でお金を得ず、別の基準でお金を得る
方向に少しづつでもシフトするって感じでしょうか。時間の切り売りではなく、別の
何かって事ですね。さて、一体、何なんでしょうか??

皆さんは、今、どちらですか?また、具体的にどうすればいいのか?ジックリ考えたい
と思っているこの頃です。

では。
さくさく。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆様こんにちは♪大分秋らしい感じで過ごしやすくなりましたね。

さてさて、最近本当に2000年くらいからずっとやってきた概念が
お客様に提案出来て本当に日々忙しく楽しくやっております!

何だか、今さらと感じながら「アトリビューション」とか「ビュースルー」
とか、最先端的に言っている会社が増えましたね。
私は、元々ValueClick営業責任者や国内初行動リターゲティング
の事業会社代表をでやらせていただいたりしたので、
本当に今さらって感じがしちゃいます。

たくさんの数値など見てきましたし、外資系だったんで海外の
二大AdServerを操ったりした経験が多々あるので、
この編は概念というよりは、クライアント様へ直接お話しして
体感していただいております。

例えば・・申込数は水曜日が多いECサイトですが、実は・・
成果につながったバナーのViewが最も多かったのは日曜日
だったりするのです。Clickに頭がいきがちな広告主様は
どうしても、水曜日にViewすればConv.が増えると思いがち
ですが、正解は日曜日にたくさんViewしないと水曜日のConv.は
増えないという事です。
しかも、このViewという概念はUSAのテクノロジーでは、1990年代
からラインナップされていました。ですので、「今さら・・」と
感じてしまうのです。

Conv.とClickとViewの関係性は、ビギナーが語れる程簡単では
ありません。FRQの最適なタイミングやクリエティブとの関連性や
曜日や月のトレンドや商品性など、頭で考えるというよりは
全てをシステマティックにオプティマイズするレベルで1時間毎
タイムリーに変更させる必要があります。

また、実はリターゲティングを国内初展開して分かった事は、
Conv.しているユーザーの9割以上が再訪問ユーザーなのです。
一度も訪問していないユーザーはClickさえ、全くしてくれません。

勝負は、いかに訪問させるか?です。

海外のAdsServerは200億円以上の開発コストと博士レベルの
技術専門クル―が構築しています。初心者がコメントしてテスト
しながら構築するレベルではないという事が分かっていただけると
思います。

あとは、成功事例なんでしょうね。。しっかり作り込んでお客様に
びっくりしていただく位に取り組みたいと思います。

アトリビューションか・・。決して先端ではなく、以前から当然の
概念なんだけどな~。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今月も終了ですね。夏が終わるとあっという間に年末です!
昔は年末の大忘年会の生ビール呑みながら、今年もお疲れさん!って
やるのが目標で爆進していたんだよな~って懐かしいな・・。

さてさて、最近たくさんのお客様とお会いします。何か怖い位
自分が感じてる事が最近特に伝わり、理解頂く事が多いです。
やっぱり情熱を持ってしっかり伝えようとする事って本当に
大事だし、思いって伝わるんだと感じます。

こんな感じで、たくさんの企業様と手を繋げたら、本当に大きな
人間関係の輪になるのだろうとつくづく思います。

自分に正直に真正面から今後も全力で取り組みたいと思います。
※これ位短くても良いから、更新頻度を少し上げたいと思っとります!

では。
さくさく。。

アトリビューション 広告代理店 フェイスブック ページ
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

最近思う事。「私これやってます!」「俺、こんなの食べてます!」「こんなイベントに来てます!」
「私、こんなネイルにしました」・・こんなんSNS使って発信しているのみると、
なんか、別の発想になるんですが、自分だけでしょうか?

なんていうか、こういうUpってソモソモ何のためにやってんだろう?って感じるんですが、
気のせいでしょうか?そんなに発信したいんですかね?Upしているユーザーが
何を感じて何を狙って、どういう気分でって考えると何だか。。寂しくなるんですよね。
これって自分だけでしょうか?

文化人や有名人は、その情報を知りたい人やどんなプライベートなのか?を見てみたい
ってユーザーがいるはずですから、全然自然なのですが、一般的な人間は違うと
思うんですよね。

外に発散するというか発信何かしなくたって、もっと内面から成長したり学習したり
する事ってたくさんあるだろ~って思っちゃうんですよね。なんなんすかね、寂しいんかな、
それとも目立ちたいのか?仕事中にUpする話じゃないやろ~って感じる事もあるんですが
そんなに自分の最新情報発信したいんかな。。

自分の内面一生懸命磨いて、目標に向かってブレズにやっている若者見ると、
そうじゃない逆のパターンの若者見てて、色々と感じちゃいます。
しっかりしている20代女性社長とかに、たまにこういう種類の話しますが、
「全然、興味無いし、自分のプライベート位ほっといて!」って感じだそうです。ww

それとも・・・「こんな事感じる」自分が、単に歳取ったんでしょうかね。。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ