いろいろと考える時間が

幸運(みなんさんのおかげです)なことに、

結構あります。。

今訪問しているUSAの会社の役員クラスは

私たちの実績にすごく耳を傾けます。

浮ついた人はこのシリコンバレーには

たくさんいるからなのかも知れません。。

今、感じることは、堅実にかつ大胆に

やって来たことは間違っていなかったと

いうことです。

USAではLexusが非常に評価されています。

Fordなどの歴史のあるUSAの自動車メーカーは

たくさんありますが、なぜ、評価されているのでしょうか?

んー。。。

浮ついた考えは、クライアントさんにもたくさん影響します。

私たちWeb広告代理店としては

どうやったらFordではなくLexusになれるのか

Webを駆使して、堅実かつ大胆に提案することが

望まれるのでしょう。。。

やったことも無く、適当に言葉だけで

それっぽく語りかけても

クライアントさんは必死ですから

全て見通されるでしょう。。

USAをはじめとして世界で通用するためには

派手なPlayよりイチローや松井のように

自分の差別化をしっかり意識しながら

堅実に地道に大胆に取り組まなければ

それ以上の近道は無いように思います。

このことが分からない人は

ちょっとした成功ですぐに天狗になります。

私もそうだったかもしれませんが、

ちょっと醜いことのように感じてなりません、ね。

残念ですが、こういう地に足を付けた

考えができる若者(20代・30代)の

ビジネスマンは本当に少ないようにも

こちらに来て感じます。

いつか、USAのビジネス界で

「あ?、Deeperのマツシマね。知ってる!知ってる!」って

言われるよう

真意と雑音をしっかり棲み分けながら

日々過ごしていたいと

思います。

では。

さくさく。