アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

December 2006

今年はこの会社の事件で始まった。

結果的に見て、かなりの影響を受けていることは確か。

新興市場はその分冷え込み、証券取引所の審査も

より厳格になり、大手監査法人も一社消えた。。

結構ベンチャー企業が上場を諦めたり延期したり

しているという話をよく耳にします。

どうしてでしょうか?

私は普通に力まず上場してみせます。

宣言する程の話でもありませんね。

また、これは決して目標でもありません。

そのためには、どうあるべきなのでしょうか?

それを今年はひとつづつ積み重ねてこれたと

本当に思います。

また、今までのビジネス人生の中で一番充実していました。

私の感覚では投機的であるという意味のベンチャー企業から

ここまで来るのが本当に大変なのだと思います。

多分来年はより充実した一年となるでしょう。

でも、これからは今までとは違います。

もっともっと加速し、予測が付かない結果を

受け止めることになる「とても貴重な体験」が

待っている一年です。

私達の会社をしっかり見ていてください。

本当にやってみせます。。

「中身のある会社」は普通にPublicになれます。

「中身の無い会社」は今年の最初の頃

世の中を騒がしたあの会社のように

無理をして更に無理をすることとなる。。

上場も成功もできないのは大切な「中身」が無いと

いうことなのですね。。

来年は圧倒的に行きますよ?!

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

もう間もなくで2006年も終わりですね。

本当に一年経つのが早いものです。

ただ、単に一年経つのが早いと言っているだけでは

短い人生(本当に元気で居られる大人の時期は40年間!)が

とても勿体無いと私は思うのです。

自分でもあと30年経つと67歳!か。。と焦る気持ちで

一杯になる時があります。

この年でも元気な人はその人が凄い!のです。

また、この時期は来年をどうやって過ごして行くか

考える人も多いと思います。

私はこの業界に入ってもうすぐ10年位となりますが

本当にノウハウというものが余りに少なく感じています。

つまり1年くらい拘わっていると大体業界のことや

技術的な概念など理解してしまうのです。

だからそれ以降面白くなくなって辞めてしまう人も

多いのだと思いますね。

ただ、本当はそこから先が大切なんだと思います。

だから、ネットの経験よりビジネスの経験をたくさんお持ちの方の

方が本当の意味でとても通用すると痛感しています。

この業界を数年経験して、まるでビジネスを何十年もやってきた

様に勘違いしてしまう人がたくさんいますが、

ネットは単なるツールであり、どういうビジネスを実際に取り組み

努力し悩み改善してきたのか?に興味があります。

とても差別化された、そしてクライアント様から評価いただける

エンジンを今年一年かけて要約、準備を整えることができました。

※バージョンUP後のBehavioralRetargetingで判明した 
 凄い効果は本当に来年脅威の成長を遂げると確信しています!

このエンジンを使って、たくさんの閃きとイメージとマッチングとアクションを

することでたくさんのチャンスと成功を来年は勝ち取れると思います。

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

自分の好きなことだけ発言し行動しているだけでは

はっきり言って社長交代です。

社長は先を見抜き組織に対して旗が振れるそういう

存在でなければなりません。

以前そういう経験をしましたが

一体社長とは何よりも優先して何をするべきか?を

考え悩む、とても奥深いものだと思うからです。

最近こんな話を耳にします。

「最近、ディーパーって会社好調らしいけど、知ってる?」

「なんか、強烈らしいよ、ディーパーのサービス。」

これは同業の上場企業経営者からのお褒めの言葉です。

ここまで来るのに簡単なことではありませんでした。

勝手に私たちが吼える事は簡単でしたが

経営陣を刷新し、新体制で今年の6月から

真剣に磨き上げてきた努力の賜物だからです。

目先だけや凝り固まった訳の分からない論調で

「俺は経営者だ!」というのは簡単。

本物の人たちに少しでも「勝手に噂され、認めてもらう」ことは

本当に困難。

何年も何十人も雇用して、しっかり旗を振ってきた

方針は少しづつ評価されてきました。

華々しい必要はありません。

世の中にない、ディーパーにしかできない、

圧倒的に差別化された何かを見つけるために

今年も来年も地道に精進したいと思います。

気がついたら前職のValueClickを真剣に取り扱っている期間も

この日本の中で、一番長くなったかもしれないな?。

最近思うのは「自分って結構、こだわり続ける性格かも。。」って

思いますね。

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

広告って暫くビジネスとして付き合っていますが

どこで課金するのか?によって

よりクライアント企業や販売する代理店さんの

ためになるか、相当違ってくるのだと思います。

それ以外にも固定料金を厚くして、従量を薄くしたり

固定料金を薄くして、従量を厚くしたりっていうのも

あるしな?。

変な話、夜のお店もそうだったりしますよね。

クラブは座ったら、何時間いても同額。

キャバクラは時間単位で課金されるらしい。。

ワンドリンク幾らっていうBarみたいな所もあるし。。

提供する内容が同じでも、課金する形式で

ターゲットが変わったり与える印象も違うんだな?。と

当たり前かもしれませんが、感心したりしています。

通販の頒布会なんかも、そう言えばそうだな?。

スコッチウィスキーの会に入ると毎月1本(特別月は2本)

勝手に送ってきて、月額8,000円とか。。。

リップの会とかりんごの会とか。。

課金形式を工夫すると販売する幅が本当に膨らみますね。

凄く凄くビジネスの肝だったりと、

企画書と鉛筆持ちながら、ボーっとしたりしています。。

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

決まりきった組織体系を敢えてシャッフルしてみる。。

そうするといろいろな発想が新しく組み合わされ

また、あらたな発想に繋がる。

大胆に行動することも時には大切だけど

繊細な感覚をあえて刺激することも大事だと思います。

最近趣味のゴルフのためにも結構考えること。

この刺激の話に繋がると思う感覚があります。

それは右利きである自分がなるべく左で動かしたり

してみることです。凄い新しい感覚です。

右ばかり使っていた自分が左を使うと。。

いかに右手に依存していたか、凄く分かります。

それと同時に左手は不器用で非力ということも分かります。

だから、一生懸命左手を使って体全体のバランスや

パワーを向上させようと言う訳です。

なんか、社内をシャッフル!する感覚と同じ。。

会社全体のバランスやパワーをより向上させ

来る2007年!に向けて粛々と準備していきます!

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

11月で上期が終了しました。

お蔭様でとても良い成果や意味を受け止めることが

できました。

さて、これからの半年、そしてその翌年度

どうやって何を意識して取り組むか?

整理し徹する範囲や意味を設定することは

とても大切です。ん?。

がむしゃらだけではない流れを作る訳ですね。

それに伴い今人材を積極的に採用しています。

すでにご入社いただくことになった方も

数名いらっしゃいますが、東証一部大手コンサル会社への

転職を選択せず弊社に入社される熱い人まで

いる次第です!ホント頑張りましょうね。。Kさん!

何だか、30代中盤(私も。。困った)くらいの

バリバリのプロフェッショナルの方が結構たくさんいるんだな?と

最近感じますね。

たぶん、精神的にも仕事的にもいろいろな意味で充実して

「さ?!本気でやれる仕事を探す、最後のチャンス!」って

思うまさに最後の時期なのかもしれません。

これからはビジネスマッチングやデータマイニングや解析システム構築や

新規事業などたくさん関わって研ぎ澄ましたいことが

たくさんあるので、どの順序でどういう優先順位で

進めていくのか?悩ましいところでございます。ふ?。

年内にしっかり目処を立てて今年の締めくくりと

したいですね。

最後まで頑張ります!

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ