アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

October 2009

こんちは。今日で今月も終了ですね。あと二ヶ月ですから

もうちょっと頑張りましょうか!(大きなお世話かな・・)

今日は銀行に行ってきましたが、ちょっとビックリしてしまいました。

月末の銀行と言えば、相当な人でごった返しているもんだと決めつめて

いましたが、窓口は「がら?ん」って感じで逆にいつもより空いていました。

こんな時代がとうとう来たのですね。オンラインで全て処理する企業が

相当数になった証拠ですよ、凄い!

今まで、なんで窓口にならんでいるんだろう?と不思議に思って

いましたが、そういう企業が相当減ったってことですもんね。

銀行さんも効率が良いし、ユーザーもそうだし、いい事ばかりです。



さてさて、今日はちょっと微妙なお話をしたいと思います。

Webのマーケティングは以前からデリケートで有る事を書いてきましたが、

その辺のお話です、はい。

「検索→検索結果をクリック→自社サイト→申込」

これって極普通の流れです。だから企業は検索結果の上位表示や

検索結果に連動したテキスト広告(リスティング)をやって、ユーザーが

自社のページに着やすいようにお金をかけます。

でも、実はなかなか上手くいかない。また、なかなか一度訪問して

くれたユーザーは再訪してくれない
。また、お金をかけてわざと

来訪してくれるようにし過ぎると、申込件数が増えても最終的な

売り上げにはならない
。広告を出し過ぎてターゲットではない人も

たくさん来訪してしまうからです。


では、どうしたらいいのでしょう?


昔の昔に通販業界にいましたが、こんな話がありました。

特製の秋ウコンをTVで紹介する際に、みのもんたさんが紹介するのと

ドリフターズの加藤茶さんが紹介するのでは、まったく効果が違うと

いう話です。なぜか?それは、みのもんたさんが紹介する方が極自然で

加藤茶さんが紹介するのは少し不自然だから
です。

いつも話題の健康食品や健康野菜などを紹介しているみのもんたさんが

紹介すれば、ユーザーから見て、とても自然で興味が湧きます。


つまり、何が言いたいかというと、自然な流れや自然なキッカケが

マーケティングでは非常に大切
なのです。

商品に興味を多少持って、検索したユーザーがたまたま自社のサイトへ

来訪して、ページの中を見た時に、自分で自分を褒めているサイトの

内容を見て、うんざりして離脱してしまう事が多い
のです。

「俺ってさ、かっこいいだろ?」「私って可愛いでしょう?」って

言っている人は、周りから見ても何言ってんの?って感じると思います。

だから、さっきの、みのもんたさんの話とは違って自分で自分を褒める

のは、「非常に不自然である=上手くいかない」となるのです。


では、どうするのか?


誰かが自分を褒めてくれたら、少なくともユーザーは自然に感じます。

「検索→検索結果をクリック→第三者のページ→自社サイト→申込」

上記の流れとさっきの流れで違うのは、第三者のページ以外は

全て同じです。でも、ユーザーからするととても自然に感じます。

でも、大きな差は無くとても微妙な感じですよね。

また、「自然=再訪に繋がる」事も検証の結果、明確になっています。

当然、再訪してくれるユーザーを中長期的に獲得できるのは、企業から

すると、「質の高い見込み」となりますから、サイトは段々と力を

つけ出します。再訪するってことは?そうです。ブックマークやRSS

リーダーなどに登録してくれるって事ですよね。


確かに、検索して速攻申込してくれるラッキーもたまには有りますが、

それでは、戦略的なビジネスにはならない
し、そもそも成立出来ません。

それをどうやって戦略的でしかも収益性のあるモデルにしてあげる

のか?が私たちの仕事です。


微妙だから、どうでもいいや!って人はともかく、微妙だけど大きな差を

感じていただけるクライアント様にはたくさんご提案する箇所が

あるんですよね。

だから、断片的或いは部分的にしか提案できない会社やビジネスマンは

今後のWebマーケティング(クライアントと直接接触するポジション)

については、コンセプトや行動や思考を修正する必要がある
と思います。

普段からもっとデリケートに思考し、発見をしていきたと思った10月で

ございました。来月も、どうぞよろしくお願い申し上げます!


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

どうもです。最近、時間の使い方が下手な松島でございます。

なんだか、中途半端な時間の外出や打ち合わせが増え、効率よく

使えていないんですよね?まずいまずい。


さて、打ち合わせや提案時の話の中で、「いったい何を提案するの?」

とか「クライアントは何を提案して欲しいの?」って事を考えて、

話が出来ていないと、お客様との溝は絶対に埋まりません。

こちらから提案する事もたくさんありますので、普段からたくさん考え

たりするのですが、そういう話が最近多くてちょっと苦慮しています。


資料(見せる)も大事、比較(情報)も大事、でも、最終的には

どんな価値があるのか、話(言葉)で伝える事が何よりも大事です。

資料や情報はあくまで言葉の補足でしかありません。

どういうように伝えるのか、何に対して答えるのか?あらかじめ

ちゃんと想像しシュミレーションして、提案に臨む必要があります。


今まで、たくさんの投資家や従業員(就職活動してる学生さん)など

いっぱい提案をしてきましたが、資料や情報に埋もれてしまっている

人が、最近居過ぎのように感じてなりません。

また、上席の方は上記のポイントをしっかりチェックして上げる事や、

その上で修正を促してあげる事が仕事のミッションのはずです。


クライアントも、代理店もメディアもみんな人で動いています。

交渉は何よりも頭を使って、言葉を使って臨みたいものです。

そうでなければ、資料だけを相手方に渡せば済むはずですからね?。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

秋も深まり気持ちが本日も良い感じですね。もうちょっとしたら

Yシャツ一枚じゃ寒くて仕方がなくなっちゃうんだろうな?。

今くらいの気候がもっと続けばいいのにな?。


さてさて、ちょっと更新頻度が落ちてましたかねっ。すいません。

ん?、ちょっとした発見をしてしまい、勝手に熱くなっていました、

この二週間くらい。何かって言うと、セルフメディア(自社Webツール)

での効果の事なんですよね。


相当な素人でも検索してユーザーはサイトにやって来る位は分かると

思うし、それに対しての対策とかやればサイトの効果が上がるなんて

分りますよね。また、アフィリエイトをやればやっぱり、それなりに

効果が有る事も分かります。


でも、本当に大切な事は分かる事は誰もがやるという事です。

Webの手法で誰も同じことをやっていたら、中々差が出ないって

こと位本当はみんな分かっているのですが、実際に自分自身が

その中でどっぷりやっていると忘れちゃうんですよね。


超興味を持っている見込客はある意味勝手にやってきます。

また、超興味を持っていない人はどんなに頼んでもサイトには

やって来ません。さて、後は何をやるべきなんでしょう?

・・・・分かりますか?私の言っている意味が。。


それは、ちょっと興味を持っているんだけど、はてさてどうしようかな?

って人をどうやって捕まえるか?なんです。

そこがWebビジネスの差なんです。超興味を持っている見込客が

何かしらサイト内にやって来てアクションしてくれたからと言って

「おら、おれのお陰じゃない!」なんてこと、全く意味がないんです。


じゃあ、どうしたらいいんでしょうか?って事を発見したんです。

興味もちょっとあって、競合先へ行ってしまいそうなそのユーザーを

どうやって自然に誘導させるかって事を発見したんですよ。

なんだか、この辺の分析をしてみると本当に不思議なんです。

ちょっと興味あるんだけどな・・ってユーザーは、その場でいくら衝動

に駆らせようとしても、やっぱり購入なり申込をしてくれないんです。

でも、それを逆手にとってアクセス後、じっくり考えて後日に申込や購入を

して下さいね?って感じで考えた手法は、ちゃんと結果が結び付いて

いるんです。だから、アフィリエイトのパートナーサイトが中々

アクセスして来たその場で申込やら購入をしてもらえないのも、

とてもうなずけます。


つまり、即その場で衝動に駆られる人は、放っておいても申込や購入を

してくれるので、それはあくまでたまたまその人がサイトへやって来て

くれただけなんです。確かにたまたまやって来てくれるようにして

おく事(リスティングやSEO)は最低限必要ですが、たまたま

やって来てくれる人だけを狙っていては、単に広告代理店やメディアの

ためにお金を燃やしているだけですよね。

たまたまの人はそんなにいないですから、そりゃ。


ってことで、核心はある意味伏せて書いているので、意味がわからないって

感じる方も多いかと思いますが、本当に大切なことはたまたまサイトに

やって来て、たまたま購入してくれた!ていうラッキー☆を拾っていく

事ではないって事
は、お分かりいただけましたか?


さ?て、ニヤニヤしながら知り合いのクライアントへ提案してあげようっと。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

みなさん、こんちはっす!何だか毎度馴れ馴れしく大変恐縮です。

秋も深まり皆様いかがお過ごしでしょうか?完全に今月も終わりっすね。

頭は年末へ行っております、私は、はい。


さてさて、最近色々と政治がらみのニュースを見ることが多く、何だか

考えてしまう事が多いです。

以前もブログで買いたいのですが、日本人って今後どうしたら良いので

しょうか?何が言いたいかというと、日本人は何が悪くて何が良いのか?

何を正して、何を維持し変わらず続ければ良いのか?って事です。


現在民主党連合さんが、今までの自民党連合のやって来た事を、

それこそ、総攻撃をかけている訳です。一旦決まった予算であろうとも、

「それ!一旦ストップ!ストップ!他に使うから・・。」見たいな感じで

否定から入る感じなんですよね。(まぁ、ほぼ賛成ではありますが)


でも、否定ばっかりだったんでしょうか?

正しい何かがあったから、日本は復興し経済大国になりGDPがNo.2に

なった訳(近々速攻で中国産に抜かれますが・・)ですから、何かは

他の国と違って、正しかったように感じるのです。


他の国には出来ない正しい何かは、なんだったのだろうと、最近

考えている訳です。まぁテーマが深く長くでかいので、今回の記事で

終了する事は出来ませんが、「終身雇用制」って正しかったのかも?って

事を最近のニュースなどを聞いて、今後どうするべきか?を考えると

感じたんです。このワードは相当思いっすね、経営者としては。。


今まで色々な方達にアドバイスをいただき、ベンチャー経営とは?何であり

どうやって判断するべきか?と常に問われ考え判断して参りましたが、

終身雇用を約束できるベンチャー企業はほぼ皆無です。


でも、日本らしい正しい資本主義は、実はこれが原点であるように

感じるのです。長期雇用を約束する代わりに、じっくり徹底的に働いて

もらう。そうすると、短絡的なサービスやコンテンツではなく、もっと

深くクオリティの高い何か
が創れる。だからモノ創りの日本として

世界でも評価されて来た。。これを捨てたら、多分差別化の点は特になく、

他の経済大国とは変わらない
感じがするのです。



まぁ、今日はこんな感じでツラツラ書いちゃいましたが、この終身雇用と

いう日本らしい資本主義原点って奴は、限られた大企業がなせる業であり、

僕らヘッポコ経営者が簡単に語れる事でもない、デカイ責任が有り、

経営者とは何か?経営とは何か?を考えさせられる
気がしてなりませんな。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

関東直撃って言ってた台風も東北に抜けてしまって、こんな快晴になるとは

思っていませんでしたね?☆空が青く透き通って気持ちが良いです!

只今、いつもの如く表参道のオープンカフェにて企画練中でございます。



台風が行ってしまうと、いつも感じるのですが空気が透き通って

何だか、汚いものも吹っ飛ばしてくれる感じしませんか?

だから、気持ちが良く感じるのかもしれません。


さてさて、最近弊社の売りにしている「セルフメディア」という

クライアント様のために、メディアを打ち合わせしながら作っちゃうって

いう今までに無いサービスをやっていますが、ご紹介するランディング

ページを現在仕込んでおります。


どんな感じで有れば、クライアント様や代理店様にわかりやすいか、

色々と考えておりました。動画がいいか?はたまたFlashでNavi機能を

つけてご紹介した方が良いか?ん?って感じだったんですが・・・。


!!!見つけました!いいアイデアを!

そうです!マンガです!マンガって自分はあまり見ないんですが、

あれって超分かり易いっす!

って事で、弊社のランディングページを現在ニヤニヤしながら、

仕込んでいる訳なんです。でも、ここから先は言えませんが、

この発想は、何だか横展開出来そうなんですよね。

分かり辛い事を分かり易く伝えるってとっても大事ですから、

この発想、とっても使えそうです!久々にビビッと来ましたね。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いや?これから台風直撃っすね。日本列島全体をなめてく感じで

ちょっと気をつけないといけませんね。ラウンドは出来ませんね。


さて、最近良く考える事があります。自分自身が置かれている今の

環境はとても心地良いのですが、会社に勤める社員の人達とは

大きく違うんですよね、気持ちが。

自分でやるって事は、誰にも拘束されず、会社の為だったり、自分の

為に行動するっていうとてもシンプルな状態の訳です。

これは、本当に心地良いですよ。何を考えてどうしようと全ては

自分のペースで何事も進んで行く訳ですから・・。

やる時は徹底的にやるっていうのも良いですし、気分転換で南青山や

表参道あたりのオープンカフェとかで、ノートPCだけ持って

外で企画書やクライアント様の構想何かを纏めたり・・。何でもOK

な訳です。シンプル、シンプル!


・・・でこういう気持ちって、会社のスタッフが皆そう感じてくれたら

本当に素晴らしい会社になるのにな?って事を、良く考えているんです。

今の自分の気持ちと同じ・・・でも、それってどうなんでしょうね?

そんな事ってあるんでしょうかね?

自分がいる限り、社員って少なからず僕に拘束されてしまうし、

自分のペースって言っても自分と同じ訳には、やっぱり行かないって

事もあると思うんですよね。どうしたら、良いのでしょうか?


やっぱり、会社(=自分)にとってのお客様は、クライアント様ですが、

もしかしたら、一般的にも社員にとってのお客様って、クライアント様

ではなく、会社のトップだったり、上席の人間だったりするのかも

しれません。会社はどうやってこの不景気の中経営していくのか、

四苦八苦でやっていますが、社員の人達もどうやって生き抜いていくのか

四苦八苦です。要するにお金(利益)を得る為に会社も社員もやって

いる訳ですが、立場も規模もお互い異なるってことですよね。


社員は生き抜くために、直接のクライアント(自分の利益をくれる人=会社)

に対して日々営業(調整)している。
会社(=自分)は本当のクライアント

から生き抜くために、日々営業している・・・。

だから、さっきの自分と同じ気持にはなれないんだと思います。社員は

僕に対してどうしても営業(=調整)をしたくなるからです。


最近本当に感じるのは、収入の額ではなく、自分の時間を自分で決めて

自由に使える
か?が何よりも大切で有り、これはとっても魅力的で

素敵な事だって言う事です。これをこれから一緒に仕事をやる人にも

味わってもらい
たいんですよ・・。でも難しいなぁ。


そろそろ株式会社スパイシーでも、有能な楽しい人に入ってもらいたい

なんて気持ちもあります。

あくまで、採用とかいう言葉は嫌で、ブレーンになってもらう位の

イメージに耐えられる方でないとNGですが・・。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ