アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

November 2009

いやー大変ご無沙汰しております。だいぶ寒くなりましたね。

ちょっと、一生懸命寒い中走ったりしてもいますが、正直なかなか

寒いと続けられないっていうのも有ったりします、はい。

人間は本当に意思が弱い生き物ですね。負けずにがんばらなきゃ・・。


さてさて、このブログもDrecomさんがブログ事業撤退っていうのも

ありまして、LiveDoorへ移転しなければならなくなりました。

確かに使い勝手はあまり良くなかったんですが、それなりに愛着も

ありますから、さみしい限りですね。何でDrecom選択したんだろ・・。


最近凝っているのが、ゴルフも当然ですが、ドキュメンタリー系の

TVの録画を見る事ですね。世の中本当にたくさんのプロフェッショナルな

方たちがおりまして、クリエイティブな方たちの拘りとかをTVで

見ていると本当に参考になったり、「あ、自分とおんなじだ!」なんて

驚きなんかも有ったりします。


ネット業界はやっぱり残念ですが、プロフェッショナルと言える人が

本当に少ないです。クライアント様は別だと思いますが・・。

中間にいる人たちはまるで、素人集団になっているのが現状です。

匂いを嗅ぎ分けて数値を分析し、考察を見出し、クライアントの立場に

立って、情熱を持って取り組む事が出来る人が本当に少ない・・。

残念でたまりません。当然ですが、自問自答もします。自分はどうか?


でも、「そうじゃないんだよな?」って感じる事が周りで多すぎなんです。

教えてもらったからとか、教えてもらっていないからとか、そういう

事ではないんですよね。やっぱり自分で拘った思考やビジネス経験とか

そういうモンもっていない人が多いんだと思うんです。


拘りに拘り過ぎて、自分自身がどっぷり漬かり過ぎて、食事するのも

忘れて考え続けたり、クライアントの成功に向けて拘り続ける程、

みんな、懸命に取り組んで無いだけなんでしょうね。

そういうんじゃ、いつの日か、通用しなくなるんですよ、きっと。

何か、そういうのが嫌で統計学の勉強を始める事にしました。

たくさんの数値に埋没しがちですが、それを専門的に解析し、

マーケティングという方向での結論(クライアントの成功)を見出す

ような専門家としてもっと努力したいっていう気持ちがこういう行動に

自然にさせたようです。統計士って一応ライセンスをある程度時間を

かけて取得して、今までの肌感覚のノウハウが本当に正しいのか?

また、そのスキルを使ってさらに深く考えてみたいっていう感じですかね。


もう少しで12月ですね。今年ももう終わりです。

ビジネスもゴルフもジョギングも統計の勉強も、目一杯がんばって

あと、1か月ちょっとを過ごして行きたいと思います!


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

今日は、雨が強くて嫌ですね。。こんな日は自分のオフィスで

じっくり物思いに耽るのも良いものです、はい。


しかし、スポーツの世界は厳しいもんですね。数値で思いっきり明確に

なりますから、誤魔化しが利かない
んですよね。


阪神の今岡選手はまだまだ諦めずにトライアウトを受けているようです。

いい意気込みです。楽天の山崎選手のようにもうひと華咲かせて

欲しいと心から思います、はい。


でも、全体的にはネームバリューのある有名選手が続々と引退宣言

されていますね。そういうニュースを見る度に寂しく感じます。

人間には限界があるんですね。森繁さんも、そうですね。


限界が有限であるのに、無限のように振る舞っているのは、

何だかおかしいんでしょうね、そもそもが。。


でも、IT業界は若い人が多いので「バリバリやりまっせ?!」って

いう人が多くて当然なのかも知れませんが、そういう人もいつかは、

現役引退(現場では通じない)という時が来るんですよね。


でも、その時からが実は人間勝負なんじゃないかって感じるんです。

勢いとか多数の中でいる時ではなく、自分自身どんな強みがあって、

何を強みを生かしてどう生きていくのか?って問われる訳です。


自分がやって来た事を客観的に評価して、強みを研ぎ澄まし、

弱みを補完する、そういうような生き方が出来ているか、

問われる
訳です。


ですから、有名選手であった人たちがこれからどうやって生きていくのか?

自分には、その方が興味があります。これからですから・・。

自分の感覚では、大体の人が30代前後の時は怖いモン敵無しで

勢い付けて頑張っていらっしゃるビジネスマンの方達を良く見ます。

でも、そこからが大切なんだと思います。


なぜか?


それは、景気も変われば自分の勤めている会社の株主も変われば、

同僚との利害も変われば、市場で通用するツールも変わるからです。

「昔は通用したんだけどな?」では、その後が心配です。

IPOが持てはやされた時は、それを基に商売が出来ている、あるいは

自分の能力があると勘違いしてしまった人たちも、新興市場が崩壊した

今からが勝負なんです。フォローな風が無い、今から何が出来るか?

が勝負
なんだと思います。


ファンもたくさん持てはやしてくれた有名選手が、これから

どうやって生きていくのか?輝き続けるのか?ここからが楽しみです。

がんばれ!スポーツ選手!


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

久しぶりに日曜日にブログ更新致します。週末はとても静かで

ゆったり仕事が出来るので割と大好きですね、こういうのも。


さてさて、Google社で以前から存在するサービスGoogleAdPlannerですが、

日本の媒体も対応するようになったそうで、今後の営業に活用

して参りたいと存じます。


これって、結構凄くていわゆるネットレイティングさんのような

媒体の概要をGoogle社独自ではありますが、客観的に数値化して

無料で公開していしまうというサービスです。


当然属性なんかも分かるし、媒体社の一方的な資料だけではなくて、

客観的に出稿のプランを練ることが出来るので、良い感じです。

地域(都道府県・市区町村)
言語
性別
年齢層
最終学歴
世帯収入
訪問しているサイト名
検索しているキーワード名


ちなみに、その媒体(自社サイトでもOK)に着ているユーザーがよく

どこのサイトへ行っているか?何てランキングも数値と一緒に見る

事が出来るので、「なる程?じゃあここの媒体との相性がいいんだな」

なんて事が無料で一発で分かっちゃいます。

※Googleのアカウントさえあれば、即使えちゃいます!

GoogleAdPlanner
https://www.google.com/adplanner/planning/

だから、競合先のサイト自体も調べることが出来るので、

戦略練って対策が講じる事も可能になるって事ですよね!


さ?て、これ参考にして、新しい企画書作ろうっと。

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


11月にとうとう入りましたね。間もなく2009年ともお別れです。

来年は虎年ですから、今のうちに年末年始用の準備を始めなきゃって

感じでございます。名刺ホルダー、懸命に整理中でございます。。


さてさて、ちょっと前ですが、総合広告代理店の雄である電通さんの

業績の記事を拝見しました。間もなく2Qの数値も出ると思いますが、

ちょっとざっくり言えば同業界ですから、心配でございます。


1Qの電通さんの発表では・・・

電通の連結決算

売上高:前年同期比18.2%減の3810億円

本業のもうけを示す営業利益:70.9%減の13億円

純利益:23.1%増の19億円

一方の博報堂DYさんは・・・

売上高:15.9%減の2142億円

営業損益:20億円の赤字(前期は2億円の赤字)

純損益:前期の1億円の黒字から17億円の赤字

ん?厳しいですな。ネット広告だけが前年対比0.1%(7千万円)のプラス。


これって本当に何を意味しているのでしょうか?

景気が後退している事は確かにあります。他にも世界的なスポンサーの

多数の事業撤退なども大きな影響でしょう。

でも、やっぱり同じようなモデルを自惚れて展開した事も否めません。

発展的且戦略的な挑戦をせず、「世界の電通」という中でヌクヌク

していたと言われても仕方がありません。


ネットを早くから毛嫌いして取り組みが遅れた事は有名な話です。

本来4マスとのクロスメディアなんて、いろんな検証をする事が

出来たはずでございます。


今、経費を削減し居場所さえ無くなりそうな感じで日々過ごされている

天下の電通営業マンの方も、たくさんいらっしゃる事でしょう。

まさに、利益が少なくなる=真剣になるって感じでしょうね。

「他がやっているから、うちもやるか?」では、いくら世界の、天下の

というキャッチが付く電通さんでも時すでに遅しって事なんでしょうね。


これは、ネット専業の代理店やクライアント様にも間違いなく言える

事なんです。ヌクヌクせずに、やるべき挑戦や戦略をひと刺しで

爆心する位でないとダメなんでしょう、真剣に。


そういや?、何だかヌクヌクと言えば、前政権与党の自民党さんも

言えるような気がしますね、カテゴリーは違いますが・・。

やっぱり、おじいちゃん達もヌクヌクで真剣さが足らなかったんでしょう。

では、ヌクヌクもたまには良いですが、爆心しますよ?!

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ