アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

January 2010

皆さん、こんにちは☆寒さも和らいでちょっと暖かい感じですね。

もうさすがに正月ボケの方も、大分減ったかな?(大きなお世話か・・)

さて、私も大分本気モードでビジネスしておりますが、ちょっと体調が

良くない感じで、お酒があんまり美味しくないっすねぇ~。

やっぱり健康って大事なんだなぁ~ってこうなると感じますね。


さて、現在、弊社では複数の自社メディア立ち上げ、企業様への

コンサルティング、Webマーケティング御提案、、独自Webサービスの拡販

なんて感じで日々過ごしておりますが、やっぱり、もう少し考えないと

いけないなぁ~って自分の中では感じるんですよね。


確かに、気合いと努力で黒字だったり売上純増だったりは達成できるのだと

思ったりもするんですが、成長している会社は予め先を予測して、

当然の如く成長してたりするんですよね~。そういうのから、遠ざけて

とにかく売上って言っているのは、実は何か重要且つ難解な事から逃げて

しまっているのだと、今までの経験上感じちゃいます。


ん~。今の私たちのIT業界ってこれから、次世代向けのモデルをしっかり

考えて、それに向かって行動していかないと、そろそろ熟成フェーズに入る

タイミングですから、最終的にはトンデモナイ事になりかねないんだと

思うんですよね。業界が未熟でまだ発展途上であれば、良いモデルを

単に真似してもそれなりに儲かったり出来ると思うんですが、もう

さすがにその時期は過ぎましたから、もっともっと次世代のITビジネス

モデルを想像して行かないとまずんだと思います。


社内に、Try&Erro的な検証且つ立ち上げの機能とかを設置して、

常に先を見て、現在のコアビジネスにしっかり絡ませて事業化していく

ような感じで無いと、まず難しいですよね。

今更、良し!エコカーだ!プリウスをパクレ~なんて車のメーカーさんが

居たら、まさに、「今まで何やって来たの?」って言われちゃいますよね。

経営は、足元の数値、足元のキャッシも大事だし、先を見据えた仕組みや

それを重要と考える思考も必要ですから、人もお金も本当に必要な

訳ですね。まさか、JALが破たんするとは思っていなかった人も世の中

たくさん居るんでしょうね・・。OBの人なんか、ここ数年前はそんな先の

心配している人はほぼ皆無だったんでしょうね・・。


次から次へと・・・のビジネスのプラスのスパイラルに持っていける

経営者が現れるのを市場はまさに待っているのでしょうね。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

とうとう、外堀埋まってきましたね~O沢幹事長。自民党出身者は

昔の昔に当選した当時の大先輩から資金の作り方を伝授されていますから、

結局のところ皆同じなんだという事が、分かってはいましたが、確定しましたね。

確かに当選すりゃ何でもやっていい訳でもなく、いい訳出来ませんな。


最近は渋谷の某IT企業様へコンサルで一部お仕事させて頂いております。

感想としては、大変楽しく若返った気分です。本当に。

でも、自分が何かしら御教示差し上げる立場でありますので、そういう意味で

何だか感じる事があるのです。

うーん。それは、やっぱり経験した者で無いと分からない事という事実です。



なぜ、そう感じるのか?なぜ、そうするのか?なぜ、チャンスなのか?

なんて、仕事で教える立場だから分かる訳でもなく、まさに経験している

から分かる訳です。

キャピタリストが会社の経営をした事が無いのに、今まで経営者に触れて

投資をしてきたから、経営そのモノが分かる、または経営したい事がない

のに、経営している人に教えて上げるなんて事本来出来る訳がないんだ

なんて事を、この会社で教える側に居て本当に感じるのです。


クライアント様は本当に日々考えていますし、そのIT企業からしても

たくさんの競合先がいますから、本当に生もの的に柔軟に迅速に対応が

迫られます。そこで、しっかりしたアドバイスなり、経験者だから

言ってあげられる事をちゃんと発言して上げる必要があります。



やっぱり、近道は無いのですね。ちょっとIT系は他業界より若者にとって

有利なだけで、ほとんど変わらないんだと、最近感じます。

「焦っても怒っても脅しても悲しんでも諦めても冷ややかに見ても・・」

何も変わらないんですね、本質は。じゃあ、何をどうやってやるべき

なんでしょうか?(だったのでしょうか?)


大人でも知ったかぶりの人がIT業界もそうですし、別の業界でも本当に

たくさん居ますね。少なくとも10年以上先の将来ではクソの役にも

立たないようなレベルです。知ったかぶりを少しでも少なくして、

本質的な実力を付けるためのお手伝いをこのIT企業だけではなく、

差し上げられたらとつくづく思いますね。

こういう思考は本当にクライアント様に伝わりますね、ちゃんとね。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いやぁ~忙しいっすね。。何だか年明け早々あっちこっち行きまくって

何だか落ち付かない感じで毎日が過ぎております。

でも5日位から大分人が増えた感じですね。もう通常営業ですよね。


さてさて、株式会社スパイシーも間もなく二年目となります。

早いもんで・・しっかり深くお付き合いいただくクライアント様も

大分増えまして、ちょっと人手不足かなぁ~って感じになってきました。

現在数社Web周辺やネット広告の営業周辺、ECサイト運営など上場クラスの

企業様からコンサルティング業務を委託されたりもしておりまして、

社内で「自分の会社を見捨てんのかぁ」って言われかね無い状態に

近くなってきております。


でもでも、弊社自身もしっかり準備を進めて参りましたが、「何もしなくても

収益が勝手にいただける仕組み」をほぼ完成しつつありまして、

こっちはこっちで大変楽しみにしております、はい。そうだなぁ~、

あと半年したら結構美しく成長しているはずなんで、しっかり完成させて

いかなきゃならない状況でございます。


今は違いますが、本当に上場目指してたくさんの方達と準備を進めて

いた時は本当に自分の時間が無く、また自分が得意としてるマーケティングなど

全然携わる事が出来なく、悶々としている時期が続いていましたが、

社長退任して、この会社のTOPになってからは、ま逆の日々を過ごす事が

出来て本当にうれしく思います。

今も夜景見ながら、自分のお気に入りのポット(何か速攻湧くやつです)で

お湯沸かして、大好きなコーヒーを自分で落としながら企画書とか

ゆったり作る・・・この環境が本当に最高です!


もちろん手を抜かずに、自分自身のためにも頑張りたいので、

この環境を楽しみつつ、質を向上させて日々過ごして参りたいと思います。

いま欲しいのは小さめの冷蔵庫かなぁ~。自分のデスク近くに置ける

ような感じのサイズのものが欲しいんですよね。オークションで探すか・・。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

新年明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


さてさて、皆さん、やってきました2010年虎年でございます。

何だか噛み締めて日々過ごして来たはずなのですが、あっという間に

一年が過ぎてしまいましたね。大人になるとやっぱりそうなんでしょうかね。


正月は皆さん、どこか出かけられましたか?高速料金の割引で渋滞も

とんでもない凄さでしたね。利用する気になれませんね。。

私はちょうどタイヤがすり減っていたので4本ともスタッドレスに交換し、

準備万端!って感じでしたが、あまり車で出かける事はありませんでした。

春にはまたまたタイヤ交換しなきゃなりません。雪でも降らんかなぁ~。


お正月に色々とTVを見たりゴルフ行ったり、読書したりと・・過ごして

おりましたが、ちょっと感じた事があります。

それは・・・。ビジネスには従来の自分(皆さん)の夢は託せないという

事です。どうしてかというと、もう日本は右上がりで経済成長していく事は

見込めないと断言出来そうだからです。力を抜いているとか、そういう事では

なくて、以前日本が成長した通り、今度は別の国の番になるからです。

中国は今年、一気に日本をGDPで追い抜き2年後にはUSAも余裕で抜くようです。

また、インドも日本を2年後には余裕で追い抜くそうです。多分5年後には、

中国、インド、ブラジル、USA、日本となり、更に日本のGDPの数倍が上位国

となるようです。


で、ここで何が言いたいかというと、もう給料を毎年上げ、業績を伸ばし、

好きなもの(高級品)を買い、どんどん裕福になるような夢は、普通に

過ごしている人達には待っていないと考えるべきだという事です。

また、それが悪いという事でありません。それが普通の状態になるのです。


ですから、今までのように企業で伸し上がって役員になって高給取りになる

とか、ベンチャー企業を上場させて大金持ちになるとか、そういう会社に

依存した形での成功は限りなく少なくなるという事だと思います。



日本の大前提の右上がりの成長の可能性がほぼ閉ざされた今、どんどん

良くなるよりは、ほぼ横ばい、或いは右下がり(デフレ)になるとすると、

会社ではない、他の価値感が自分達には必要になっていくように感じるのです。

「毎年どんどん新卒の人を採用する=社員数が増える=売上(収益)が拡大」

というロジックはほぼ崩れてしまっているという事を何だか正月に実感して

しまいました。以前も書きましたが、公務員になる人も良いかも知れませんが、

究極に言うと、皆公務員となった社会って・・・資本主義を捨てた社会主義とか

共産主義のような感じに近づく訳です。怖いと思いませんか?ですから、

公務員になる!というだけでは、実は何の解決にもならない訳ですね。


じゃあ、どうしたら良いのでしょうか?努力は報われないのでしょうか?

ん~。日本は多分・・次のステージに立つ事を覚悟するべきなのかも知れません。

受け止めるべき時期が来たのかもしれません。身を粉にして働く企業戦士の

お父さん・・みたいな時代ではなく、ある程度の給与をもらい楽しい人生を

歩むような熟成モードの国になるべきなのかも知れません。拡大!拡大!では

既に無いのかも知れません。この基礎を捉え間違いしてしまうと、結構

大変な事になってしまうかも知れません。



ただし、一つだけ上記内容とは矛盾するGoodNewsが有ります。それは、

会社や市場に依存し自分の立場を好転させる事は難しいと申し上げましたが、

一つだけ好転させる方法が有ります。それは、超少数精鋭で儲けを考える

という事です。「人材を毎年採用=拡大し収益を増加」ではなく、

限られた人材だけで、自分達で儲けを増やす事を考えるのです。

また、儲けた資金を運用するのも超少数精鋭であれば可能になるはずです。


今まで「当然!」「常識!」と決めつけていた価値観をこの際一気に逆に

してしまう位の発想にシフト出来る思考能力や現状(中途半端な規模はやばい)

さえ、準備が出来ていればこれからの熟成モードの日本でやっていける

はずです。2009年に準備して来た訳ですから、常に逆に、逆に動く位の展開を

2010年は行動開始していきたいと思います。


本年も強かに、粛々と、さくさく、楽しく、やっていければと思います。

株式会社スパイシー

代表取締役会長兼CEO 松島 勤


では。

さくさく。。










    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ