アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

June 2010

みなさん、こんにちは♪結構蒸し暑いですね。。ちょっとすると直ぐに
汗だらだらですよ。マジで梅雨って感じですね。

さて、昨日ブログ久しぶりに書いて、なんだかブツブツした日記になって
しまいましたが、懲りずに今日も南青山のドトールで更新しちゃいます。
結構、カフェでノート開いていると、気持ちとか考えの整理が出来たり
するんで、結構不思議です。環境とかって人間にとって大事だという
証拠と言えるかもしれませんね。だから、オフィスとか景色とかも
重要なんでしょうね。これからのオフィス環境も考えて実現したいです。

最近、早朝に録画したTV番組を見る習慣があったりします。まぁ、ほとんどが
ビジネスにつながるヒント探しにと、番組選んでいますが木村拓哉さんが
主演というのもありまして、何だか見ているのが「月の恋人」です。

まぁ彼の主演する番組は、ワンパターンが多いのでちょっと退屈だったり
しますが、昨日の社長解任の部分とかそれ以降の黄昏た彼の演技などを
見ていてちょっと感じたことがありました。

世界に自分たちが作った家具をばら撒くことを目標にして、立ち上げた会社。
解任されて見て、大学のころの情熱とか、普段気にしなかった人間の
考えに触れたり、たくさんの時間を使って、あらためて自分がやるべき事を
考えてみたりと・・・何だか気になるシーンがいっぱいありました。

人間って忙しくしていると大事なことをいつの間にか忘れてしまう。
また、気づいたら少し遅かった。また、実は遅くなくてそういう事を
繰り返して進んでいくのが人生だったり。。だから番組にはありません
でしたが、遅くはなくて、こんな挫折は大したことはなく、さらに
突き進むべきなんだと、私見ですが感じる部分ではあります。

一番、自分として感じたことは、時には立ち止まって考える勇気が必要
ということです。そうしたら、たくさんの事が見えてくるんです。
その事で、本当に進むべき方向も見えて来るはずです。
あくまでドラマの世界ですから、なんとも言いにくいのですが、
ほとんどの経営者やビジネスマンは立ち止まって考える事が怖い。
だから、どんどん客観性を無くして、ズブズブはまって行ってしまう。

それが壊れた時に気がつく。その繰り返しだったりするんだと思います。
だから、少し自分が自分でないように、離れて自分を見てみる事が
必要なんだという点で、今回の月の恋人は同感できる所があったり
しました。わかるかなぁ~。何言ってんの?って感じる人は、ズブズブ
はまっている人かも知れませんよ。これから、どうしますか?
ブログとかTwitter使って自分のつぶやきをメモリして、自分が何を
考えて、何に悩んでいるのか?なんて考えるのも、たまには良いかも
しれませんよ。群れて誤魔化して貴重な時間を浪費している場合じゃない。

自分も自分自身に語りかけていかなきゃなぁ~。。

では。
さくさく。。
















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

大変ご無沙汰しております。少し日記を書くマインドが落ちていて、
しばらくコメントできずにおりました。人生こんな感じですね。
皆さんはお元気ですか?どうですか?梅雨明けも間もなくですね。

日本は四季があって本当にいいですよね。当然ストレスもたまる気候の時も
有る訳ですが、その分、過ごし易い自分の大好きな季節がやって来ると
より一層素敵に感じたりすることが出来るんですよね。そういうもんですね。

んー最近は何をやっていたかというと、主要の取引先さんの事を本質的に
考えさせられたり、どうやって、どういう気分で今後取り組むべきか?など
考えたり、呟いたり、ラウンドしてリフレッシュしながら、どうあるべきなのか
を考え続けていました。なんて言うんですかね、今のこのIT業界のスタンス
では、長く続かないんですよね、深みがないというか、軽薄というか、
全てがそう思えてしまうんですよね。

もっと、ビジネスやそこに集っているスタッフや取引先や、「食べていくため」
「単なる儲けるため」に対して単純なスタンスでは永久的な継続はあり得ない
と考えさせられる事が多いです。自分はそうじゃない状態に今現在あるから、
関係ないとか思っても、そのうち遅かれ早かれやって来るんです、そういう事
に気が付く時が。

他人の事だけではなく、自分自身や自分の家族の事や、その他たくさんの友人
の事にも感じる事がたくさんあります。こういうように答えが出なくても
たくさん深く考える事は本当にたまには大切なのだと思います。
中長期的にずっとずっと必要とされ、たくさんの人が安定して楽しく過ごせる
そんな会社やビジネスがやりたい。ガミガミ、ギスギス、ではなく、もっと
楽しめるビジネスをやってみたい。こういうフェーズにソロソロ入るべき
時期に来ているんでしょう。

ドロドロした取引関係、ギスギスしたクライアント、そういうのでは、
何事も継続できないんでしょうね。IT関係の経営者の今現在の瞬間風速の
小自慢話も自分には全く興味がありません。そんなに浅くはないし、
簡単な事ではないように、最近は感じるんですよね。上場して株価や時価総額
みて、脂汗垂らす位なら、上場何かしない方がいいでしょうし、
そんな事に振り回されているのを見るとがっかりします。

戦後急成長した日本が、今後どうやって次のフェーズを迎え入れて熟成して
行くべきなのか?そんな事結構真剣に考えちゃいます。株価とか時価総額
なんて、考えなくても、たとえばハワイに住んでいる人たちは日々楽しそうに
過ごしているように見えます。お金も必要だけど、決してそれは真ん中に
は無く、別の何かが真ん中になければならないんだと思うんですよね。

たまには、気分転換でハワイでも行ってくるかな・・。

では。
さくさく。。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ