アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

October 2010

間もなく10月も終了ですね。今年もあと二か月って訳です。
予測はしていましたが(汗)、本当に一年はあっという間です。
このIT業界に入ったのが、97年ですから来年は14年目という
事になります。本当にそれだけの学習が出来たのか?不安ですが・・

皆さん、最近はどうですか?お元気でしたか?
毎度感じる事ですが、特に周りにおおられる環境でなくなる
という事は、全てが自分自身の影響で日々過ごす事になるので、
そういう意味では、自問自答する事が結構多くなります。
確かに、多数のクライアント様のためにどう行動するか?とか
は考えたりする訳ですが、以前の㈱ディーパーの代表時代と
比べると、全然比較にならない訳です。時間ある訳です。

強みとか弱みとか、差別化とか、自己矛盾や自己嫌悪や
たくさん整理出来たし、そういう意味ではあの超多忙な時より
全然成長できたように感じます。

で、その上で今後どうするか?結局のところ自分の最大の強みは
何だったのか?(そもそも有ったのか?)
見えてきた感じがします。いや、見えてきました。
この二年間、ディーパー時代では知りあわない位のたくさんの
友達が出来たし、毎日ジョギングして汗かく気持ち良さも
分かったし、人任せにしていた作業を自分でやって見て、
結構そういう自信もついたし、もちろんもっとコアな部分での
大切な事を温めてこれたし、そろそろ発揮するタイミングに
来たという事なのかと・・・。最近はそんな感じです。

この業界もあと・・多分5年でしょうね。それ以降は他業種と
同様に大手に任せておけばいい・・そういう時代になるでしょう。
もちろん小規模でも残る所は残るでしょうけど、敢えて小さくて
いいんだ、位の考えを持たれている社長さんの会社位でしょう。
そういう意味では、淘汰された会社の社員はあぶれる事になる。
また転職する事になる。そんな時代がもう直ぐやって来る訳です。
だから、どうするべきなのかな?と思っている人はまだいい方
かも知れませんね。

大手と本当の会社だけが残る・・・こういうスパイラルの繰り返し
なんだと思います。だから。どうするべきか?
考えて行動するべき最後の時期に差し掛かっていると思います。
威張らず、つっぱらかず、黄昏ず、気張らず、嘘をつかず、
「さくさく」行動開始でございます。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

おはようございます。今日からとうとう10月ですね。
やっぱり日本は四季があるので、毎年これ位の気候になると
とってもいい感じで過ごせます!ちょっとひんやりしている位が
いいんですよね。朝のジョギングも適度に汗がかけて
涼しくて本当に気持ちがいいです!

さて、最近感じる事。。Twitterの凄さです。
実数を稼げる明確な効果、短時間で獲得できる瞬発力、
どれをとっても従来に無い不思議な存在です。
以前のメディアよりも深く複雑な仕組みにも感じるし、
ユーザーから見ればとっても簡単なツールだし、
何だか、マーケティングやっている人間として
ワクワクさせてくれる感じですね。

勉強しなきゃいけない所も多々ありますが、そういうのも
自分にとっては興味の一つになっているのかもしれません。
10+10=20ですが、Twitterの凄さは10×10=100って
感じなのでしょうね。ツールとしてとても楽しめそうです。。

この発想って、単なるメディアという観点だけではなくて
ビジネスモデルとしても何だか使えそうな感じがします。
足し算ではなくて、掛け算・・色々と考えてみると、
一個の商品を販売するために広告費用をかけずに、
毎月送る商品を同じ広告費で販売するなんていうのも
掛け算か別として、少し似ているのかもしれませんね。
最近CMとかでやっている、「戦艦大和の模型」を毎月
少しづつ組み立てて完成させるなんていうのも、ちょっと
発想として(ビジネスとして)くすぐられますね。

告知の仕方(Twitterや戦艦大和も)も仕組みというか
商品の一つと言えるのかもしれません。単なる価格競争
ではなく、結果的に25万円ものお金をかけて戦艦大和を
購入していた(毎月少しづつ)なんて、人間の心理を
ついている素晴らしい告知の仕方なのだと思います。
さすがにショーウィンドウの中にある25万円の戦艦大和を
購入する人は少ないはずですから・・。

足し算ではなく、掛け算。そんな発想でマーケティング
してみたいし、仕掛けてみたいですね。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ