アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

September 2011

皆さん、こんにちは♪お元気ですか?最近は何だか、創造系の仕事が
多くて、もっと自分の頭の回転がもっと良ければいいのに・・という感じです。
暫く、夏で暑くジョギング休みがちでしたが、頭の回転をフル回転させるために
朝のジョギングを復活させる事を決めました。明日から開始です!燃

さてさて、そんな感じで多数のクライアント様への提案骨子を練る為、
地下鉄を駅で待っている時とか、商談で移動中等、ブツブツ言いながら
提案内容をどうするか「一人ブレーンストーミング」している訳ですが、
何だか、最近「ん?」と頭に引っかかった事があるんです。。

それは・・・「世の中、人生でお金が最強」と思っていたのですが、「こりゃ、
違うな」って思ったんです。こういう話すると、そんなの知っているとか、
ましてやサラリー貰っている人であれば、尚更「大切なのはお金じゃない」
なんて言っちゃう人いるかもしれませんが、まさに経営している人間からすると
そんな甘っちょろい事言っている場合じゃない訳です。

・・・それなのに、この「世の中、人生でお金が最強じゃない」って事を思った
自分がいる訳です。これが引っかかって、ずっと気になっているんです。
ちなみに、「最強と思っていたお金」よりももっと最強なのは、「時間」なんです。
これも、何だよ、知っているよっていう人もいるのも分かりますが、自分には
今更、刺さったっていうか、昔から知っているような事なんですが、気になり
出している自分がおります。

例えば、「予算(お金)が無い」からって企業がいます。でも、それ以上の最強の
時間は有るとしたら、どうなるのか?とか、予算(金)が少ない広告主様のために
取り組める点として、最強の時間を上手く活用する方法をアドバイスしてあげ
られないか?とか・・・。ずっと考えてしまうんです。一年間の予算を分割して
毎月同じ位に分けて、販促実施している広告主様が居たとして、例えば、
一年間分を一年という最強の時間をそんな事に使わず、一年間分を一カ月で
実施したら・・とか正直ごちゃごちゃなんですけど、たくさん考えてしまっています。

一つ言える事は、「世の中人生で最強価値である時間」と「時間の次に最強級のお金」
との関係性をもっと駆使したら、何か、自分自身のその先が見えてきそうだし、
広告主様にも応用できるように感じるのです。
まさに、「世の中人生で最強価値である時間」を「時間の次に最強級のお金」で
買うっていうのは、絶対的なチャンスと言えるのだとも思います。

とにかく、一番最悪なのは「時間の次に最強級のお金」のために、「世の中人生で
最強価値である時間」を使う事である事は確かです。では、どうすれば良いのでしょう?
多分、これの逆なんでしょうね。「世の中人生で最強価値である時間」を得るために、
「時間の次に最強級のお金」を使う。。という事になります。また、「時間の次に最強級
のお金」を得るために、「世の中人生で最強価値である時間」を基準にする事は絶対に
避けるという事なんでしょうか?時間という単位でお金を得ず、別の基準でお金を得る
方向に少しづつでもシフトするって感じでしょうか。時間の切り売りではなく、別の
何かって事ですね。さて、一体、何なんでしょうか??

皆さんは、今、どちらですか?また、具体的にどうすればいいのか?ジックリ考えたい
と思っているこの頃です。

では。
さくさく。。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

皆様こんにちは♪大分秋らしい感じで過ごしやすくなりましたね。

さてさて、最近本当に2000年くらいからずっとやってきた概念が
お客様に提案出来て本当に日々忙しく楽しくやっております!

何だか、今さらと感じながら「アトリビューション」とか「ビュースルー」
とか、最先端的に言っている会社が増えましたね。
私は、元々ValueClick営業責任者や国内初行動リターゲティング
の事業会社代表をでやらせていただいたりしたので、
本当に今さらって感じがしちゃいます。

たくさんの数値など見てきましたし、外資系だったんで海外の
二大AdServerを操ったりした経験が多々あるので、
この編は概念というよりは、クライアント様へ直接お話しして
体感していただいております。

例えば・・申込数は水曜日が多いECサイトですが、実は・・
成果につながったバナーのViewが最も多かったのは日曜日
だったりするのです。Clickに頭がいきがちな広告主様は
どうしても、水曜日にViewすればConv.が増えると思いがち
ですが、正解は日曜日にたくさんViewしないと水曜日のConv.は
増えないという事です。
しかも、このViewという概念はUSAのテクノロジーでは、1990年代
からラインナップされていました。ですので、「今さら・・」と
感じてしまうのです。

Conv.とClickとViewの関係性は、ビギナーが語れる程簡単では
ありません。FRQの最適なタイミングやクリエティブとの関連性や
曜日や月のトレンドや商品性など、頭で考えるというよりは
全てをシステマティックにオプティマイズするレベルで1時間毎
タイムリーに変更させる必要があります。

また、実はリターゲティングを国内初展開して分かった事は、
Conv.しているユーザーの9割以上が再訪問ユーザーなのです。
一度も訪問していないユーザーはClickさえ、全くしてくれません。

勝負は、いかに訪問させるか?です。

海外のAdsServerは200億円以上の開発コストと博士レベルの
技術専門クル―が構築しています。初心者がコメントしてテスト
しながら構築するレベルではないという事が分かっていただけると
思います。

あとは、成功事例なんでしょうね。。しっかり作り込んでお客様に
びっくりしていただく位に取り組みたいと思います。

アトリビューションか・・。決して先端ではなく、以前から当然の
概念なんだけどな~。

では。
さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ