アトリビューションを核にしたネット広告代理店をやっています

「エッジ」の 効いたことをツラツラ&さくさく考えて参ります。 最近はFacebook(フェイスブック)・ツイッターの使い方もコンサルしてます! キャッシング比較のサイトやメディア事業も100サイトを越えました! SEOの本質も常に検証しながら、クライアント様にご提供しています。

カテゴリ: 勉強

結果的には焦る程時間が経過するのは早いのですが、
ここ3年弱位、その前と比べてゆっくりと時間が経過しています。
考えたり、整理したり、組み立てたり、話したり、
たくさんの事をしっかり積み上げている感じです。

以前の自分と現在の自分をよく比較します。
だから色々な考えがしっかり纏まります。また、ちょっと
違ったかなと振り返ったりもします。また、自分の
出来る事と出来ない事を理解したり、得意と不得意を
見極めたりもします。ビジネスやっていてよく思いますが、
人間には限界もあるという事もこの年になって感じたり
もします。

自分にとって「楽しい事」「幸せな事」って何だろうって
最終的には考えたりします。何なんでしょうね?

数年前、一番履き違えていた点のように最近感じます。
でも、重要な点ですよね。会社を経営する際に、従業員
や取引先の方と共有し実現する最終ゴールを履き違えたら
うまく展開できるはずがありませんから。

「だから、僕らの先輩たちはそうしていたんだ・・」なんて
最近感じます。仕事のこなし方や振る舞いから、ビジネス
そのものへの取り組みやその結果も、理由があるんだなって
感じる事が多くあります。

年末は日本人にとって、とても大切な節目です。

「今年は、どうでしたか?来年は、どうしますか?」
こういつ時期は、焦らず、しっかり整理して考えるのも
本当に大切なのだと思います。

では。
さくさく。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

いやー大変ご無沙汰しております。だいぶ寒くなりましたね。

ちょっと、一生懸命寒い中走ったりしてもいますが、正直なかなか

寒いと続けられないっていうのも有ったりします、はい。

人間は本当に意思が弱い生き物ですね。負けずにがんばらなきゃ・・。


さてさて、このブログもDrecomさんがブログ事業撤退っていうのも

ありまして、LiveDoorへ移転しなければならなくなりました。

確かに使い勝手はあまり良くなかったんですが、それなりに愛着も

ありますから、さみしい限りですね。何でDrecom選択したんだろ・・。


最近凝っているのが、ゴルフも当然ですが、ドキュメンタリー系の

TVの録画を見る事ですね。世の中本当にたくさんのプロフェッショナルな

方たちがおりまして、クリエイティブな方たちの拘りとかをTVで

見ていると本当に参考になったり、「あ、自分とおんなじだ!」なんて

驚きなんかも有ったりします。


ネット業界はやっぱり残念ですが、プロフェッショナルと言える人が

本当に少ないです。クライアント様は別だと思いますが・・。

中間にいる人たちはまるで、素人集団になっているのが現状です。

匂いを嗅ぎ分けて数値を分析し、考察を見出し、クライアントの立場に

立って、情熱を持って取り組む事が出来る人が本当に少ない・・。

残念でたまりません。当然ですが、自問自答もします。自分はどうか?


でも、「そうじゃないんだよな?」って感じる事が周りで多すぎなんです。

教えてもらったからとか、教えてもらっていないからとか、そういう

事ではないんですよね。やっぱり自分で拘った思考やビジネス経験とか

そういうモンもっていない人が多いんだと思うんです。


拘りに拘り過ぎて、自分自身がどっぷり漬かり過ぎて、食事するのも

忘れて考え続けたり、クライアントの成功に向けて拘り続ける程、

みんな、懸命に取り組んで無いだけなんでしょうね。

そういうんじゃ、いつの日か、通用しなくなるんですよ、きっと。

何か、そういうのが嫌で統計学の勉強を始める事にしました。

たくさんの数値に埋没しがちですが、それを専門的に解析し、

マーケティングという方向での結論(クライアントの成功)を見出す

ような専門家としてもっと努力したいっていう気持ちがこういう行動に

自然にさせたようです。統計士って一応ライセンスをある程度時間を

かけて取得して、今までの肌感覚のノウハウが本当に正しいのか?

また、そのスキルを使ってさらに深く考えてみたいっていう感じですかね。


もう少しで12月ですね。今年ももう終わりです。

ビジネスもゴルフもジョギングも統計の勉強も、目一杯がんばって

あと、1か月ちょっとを過ごして行きたいと思います!


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



今日は、午後からびっしり打ち合わせをしていました。仕込んでいる感があって、

何だか、懐かしい熱さがあっていい感じです。クリエイティブな会議は大好きです!

自分自身がどんなに無理やり元気を出してもカラ元気でにしかならず、

空虚な感じは自分自身に嘘はつけませんよね。

周りに振り回されていつものパターンが崩れると本当に良い仕事はできません。



今は、国内初のサービスの拡充に向けて、日々、開発系や制作系やライターの

方などと打ち合わせをしている訳です。

今日はライターの方とも打ち合わせをしましたが、その方は元電通テック出身で

10年以上のキャリアとその後独立をされて経営者としてもご活躍の方でした。

年齢はほぼほぼ私と同じで、いわゆるキャリアウーマンってやつですね!

まさしく、ネット業界ずっぽしの若者には無い、重厚感あるキャリアと魅力をお持ちで、

いわゆる本物ですから、一緒にビジネスに取り組める事は本当に楽しみです。



電通時代は、これ以上仕事をし続けたら死んでしまうくらいの限界を味わっとのことで、

相当集中して没頭しまくってクリエイティブな仕事をされていたのが

ヒシヒシと伝わってきました。また、ライティングとは特に雑誌ではなく、書籍などは、

その後もしっかり残ってしまうので、相当真剣に文字校正などを行うようで、

毎日やっていると気が変になってしまうような大変地道な作業もあるそうです。

Webだったら、「すぐに修正すれば、大丈夫!」なんてノリで見逃してくれる

かも知れませんが、紙、特に書籍はミスったらヤバい訳ですね。



こういう人と一緒に仕事をしたら、相当勉強になりそうで今から楽しみです。

継続的で必ず必要とされるものを作り上げるという事は、売上を焦って上げるのと

少し違う事で、真似ごとではない魅力的な中身が必ず必要なります。

また、クライアント様の効果を上げる為の色々な対策が講じられるような準備も必要ですからね。

何だか、準備が進んで、中身が分厚くなった感じを受け止めて、とても嬉しく

ワクワク、勝手に一人でしております。(春が近いからかな・・・笑)

他人毎ではなく、自分毎で取り組むとこういう感覚になるんですよ!


やっぱり、取り組んで行きたい自分の方向とは、クリエティブな方向なんだろうな?

と感じているこの頃です!だって、楽しいんですもん!


では。

さくさく。。

(→興味があるAdsテキスト広告、是非クリックしてください!汗 助かります)

PS・・1 昨日、小泉さんが麻生総理にブチ切れましたね。

     麻生さんも、何だか焦って「正式に聞いていませんので・・」と
 
     コメントしていましたが、小泉さんに本当に一度自民党をぶっ壊して
  
     欲しいと思っているのは、私だけでしょうか・・・。笑


PS・・2 今(20分おき!)のGoogle急上昇ワードは下記の通りです。笑

1. 甲南大学
2. 宮沢りえ
3. ヤミー
4. 立正大学
5. 日本大学
6. 13日の金曜日
7. 春一番
8. 生チョコ
9. 槇原敬之
10. 広島経済大学
↓こちらの↓広告は関係ないので右の→興味ある広告→をクリックして下さいね!汗
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

先日11月1日(土)に某IT大手企業の「住宅ローンセミナー」へ

参加して参りました。

「人生を変える」位のキャッチが出ていたこのセミナー。

何だか、オーバーな印象もありましたが、固定金利や変動金利など

それなりに世の中の多数の方に影響し、且ITサービスとしても

確立されつつある業種であるだけに無知では許されません。

参加されているご夫婦は皆さん真剣そのもの。当日日経一面に金利利下げの

記事が出ていた程で、今の経済への刺激策としてそれなりの大切な

トレンドな訳ですね。

また、ここ一週間で差別化されているITツールを提供されている

某F社(SEO)、某O社(リサーチ)、某S社(SEO)と立て続けに

勉強会に参加させていただき、数値大好きな私としては

興味深いマーケティング手法を勉強する事が出来ました。

既存ビジネスを展開している大手企業は、ネットオタクの蘊蓄を

聞きたいのではなく、ツールを使って今の経営にどう生かせるか?まで

の提案を待っているのです。つまり経営ナレッジが必要な訳です。

経営コンサルティングでもなく、ネットオタクでもなく、既存のルーチンに

流されるわけでもない、そんな引出を持っているビジネスマンだけが

勝ち組に入るという、IT業界もある意味、本物であるかどうかを

判別される時期に入ったのだと思います。

これから、FXや金融サービスのセミナーやクリエイティブ研修や

ビジネス英会話など貪欲に自身の肉付けのために時間を費やしたい。

若い人は諦めたり、自分がよっぽど大変だと思い込んでいる人が

本当にたくさんいます。特にこのIT業界は。

そんなもんじゃない。人生長い訳です。瞬間的な勝者にも意味はなく、

最終的な勝者になるまでは、本当に道は長い。短絡的な人が現場や

投資会社などたくさんいます。

「絶対的に必要とされるサービス」&「絶対的に継続する効果」を

最初は小さくてもいい、でも絶大な形になるそういうものを

マーケティング的な観点とテクノロジー的な観点と経営的な観点からみて

見極められるそういう自分になりたいと思いながら日々過ごしています。

自分を信用出来ていない、そんな若者には全くの価値を感じません。

一生懸命に努力してきた知識や一生懸命に培った常識だったら、

ちゃんと自信が持てるはず。そんな事していたら、自信がない嫌だなと

思っているそういう大人への仲間入りをいつの間にか自身が

してしまっていることになります。

「誰がなんて言っても、自分自身を信じて、魅力的に過ごす」。

私が携わったたくさんの若い人たちには、そうやって前向きに行動して

もらいたいと感じてなりません。答えはそれしか、ないのですから。。

では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

色々と日々、勉強ですね。元々クリテイティブにも興味があったので、

最近はそんなことも今後の展開の構想に入れつつ、勉強に励んでおります。

また、自分で率先してBasicな事に取り組んでいるためか、

小さな事ではありますが、日々新しい発見の連続です。

日が落ちるのも、なんだか早くなりましたね。所謂秋ですね。

今年も、3か月ちょっとで終りですね。

慌てずに、時間があるので頭の中を整理したり、積極的に本を読み漁ったり

って、こういうのも必要なんだと感じますね。

色々紹介されてお会いする人は、結構自分の事を知っていたりするので、

何だか、変な感じがします。これからも自分本位にはなってしまいますが、

Creativeな発想で行動していきたいと思います。

まあ、市況は最悪ですから、自分自身を充電する時期として捉えて

知識を着けることや人と交流することや感性を磨くこととして

過ごしていけたらと思います。

※いつも、最近アクセスいただく頻度が高くなっていて本当に嬉しく
 
 思います!新ブログを立ち上げたら、こちらは閉じる予定ですが、
  
 また、アナウンスさせていただきますね。


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ネットの世界はどんどん膨張しています。サーバーが繋がっていると大騒ぎして

いたインターネット元年くらいから比べて、ここ2?3年の間にサイト同士が

繋がって、本当に個人サイトでも放置される時代では無くなりました。

網の目はどんどん細かくなり、それが繋がり木目細かいネットワークが拡大し

膨張してるって訳ですね。

その膨張を上手にビジネスの成長に便乗させるためには、本当に日々勉強って

訳でございます。

5年前はワンルームマンションだった当社がここまで来るのに、相当時間と

お金とマンパワーが掛かりましたが。。汗 まだまだスピード感が

足りません。っていうか便乗できていないんだろうな。。

ネット上でオープンに開発がなされているような感じで、アナログに拡大では

無いようなイメージで取り組まないと幾ら時間があっても足りませんね。

先を見てると言いながら、実は既に置いていかれてるなんて事にも

なりかねませんから、膨張に便乗し、レバレッジをバリバリ利かせて

毎月、毎週、毎日を走り抜けたいと思うこの頃です。

いつもこんな事ばかり言っているので、頭が筋肉痛って感じです。。

気がついたら、梅雨に入っていますが、油断すると夏になっていますので、

油断せず、隙を見せず、強かに取り進めて参ります!

では、みなさん、がんばりましょう。

って、そう言えば、会社のサイトが全面リニューアルしました!

なんだか、本当にワクワクする感じですので、是非遊びに行ってください!

株式会社ディーパー オフィシャルサイト


では。

さくさく。。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ